第25回 『シャンデリアの灯り』
とてもとてもアンティークなカフェです

最近のお気に入りの場所の一つ


看板も何もない入り口
一歩入ると別世界


全てがアンティーク
メニューは学校で使用されていた大きな黒板に


チョークで書かれています
照明とキャンドルが大好きな私には
とても癒される空間


人がたくさんいないのも好きな理由♪
ほんのりともる灯りはお客さんを主人公にさせてくれます


どのシャンデリアの下に座ろうか
カウンターには


高い天井から垂らされた
それぞれ違った色合いのシェード


こぼれる灯りがやさしいです
こんな広いレトロな空間に1組用のテーブルがポツンと
もちろんお客さん用


今度はここに座ろう
その時の気分によってシャンデリアの灯りは

ロマンティックな色合いだったり

切ない色合いだったり
シャンデリアも昔は全部キャンドルだったんですね

これが実際にキャンドルだったら
光が揺れ動いてどんなに素敵だろう


って想像してみても面白い
光と並んで音も重要な要素
選曲はレッド・ガーランドのピアノ曲
ミラーも空間を演出する重要なアイテム


優雅な曲線や飾りがヨーロッパのデザイン美
広く見せるだけでなく、照明の光も反射させます
各テーブルには大好きなキャンドルが
昔から生活と密着してきた炎



お客さんのいないテーブルにも
全てキャンドルが灯されています
各テーブル、椅子が全部不揃いのアンティーク
こんなゴージャスな椅子に座ってみたり
大きな大きな水槽に熱帯魚が


ここのオーナーは大の熱帯魚好き
ゆらゆらと揺れるロマンチックなキャンドルの灯り



「天使が幸せを運んでくる尊い炎」
って言われています
ここにあるシャンデリアの灯りを全部撮ってみました



それぞれがすごく大きなシャンデリア
もちろんトイレにもシャンデリアの灯りが、、、
明かりのない店内
まあ これも悪くないですが、、、(笑)
やっぱり灯りは最高!!
ヨーロッパの風     HOME