第18回 『お気に入りの場所Part2』

アンティークに囲まれた場所
時が止まったような空間

第4回でご紹介したお気に入りのお店
ちょっと雰囲気が変りました
カウンターのこの色合い
何とも言えません
今日の花はホワイトのガーベラです
そしてここが 今回ご紹介する
家の近くのビール屋さん
400年前に建てられた家です
お店は道路より低い場所に建っていて
ちょっと下がった所にあります
重いドアを開けて中に入ると
入り口にアンティークホイールに電球を
差しこんだランプが下がっています
そしてドアノブは実際に使われていた
水道の蛇口を使用

面白いアイデアですね
コート掛けは200年前の船の錨です
壁には150年前のアイアン製のフック
窓ガラスはステンドグラス、テラコッタのフロアに
渋めのアンティークのテーブルとチェア
ヨーロッパではワンちゃんの
指定席はテーブルの下

子供は駄目でもワンちゃんは
入店OKです
照明は馬車の牽引用に使われていたフックを使用
このテーブルはワイン絞り機で〜す♪
隣りのテーブルとの仕切はアンティークの
アイアンランプフックをつないで
カウンターは昼間でもこの雰囲気
カウンターの席が今回のお気に入りの場所です

ここに座ってお店の人と会話したり
お客さんと挨拶したり、、、

そしてカウンターの席は1段高くなっているので
お店の人のお仕事を見ているのも楽しいんです
カウンターの中には こんな小さな階段があって
ワイン用地下室を行ったり来たり
そしてもう一軒いつもお世話に成っているお店



何屋さんか分かりますか??
ワイン屋さんです


最近はアンティークとモダンがミックスされた
お店が増えてきました
結構色々な種類が置いてあります
ヨーロッパの人はワインをこよなく愛します
ここはなかなかの穴場です
古いワイン樽やブドウ摘み用のバスケットの
アンティークがディスプレイされています
そしてワインを買う時は試飲ができます
もちろんお口直しのブレッドが用意されて
私もしっかり試飲しました(*_*)
試飲のグラスを洗う場所も
ちゃんと確保されています

こちらではピクニックなどでも
ちゃんとグラスでワインを飲むんです

前に行ったキャンプ場でも
皆、食器を持参していました
使い捨ての紙コップを使用していたのは
私ぐらいでした(^^ゞ
ワインといえばチーズ
胃も守ってくれます
フォアグラなどのパテ-のピン詰も並び
ドイツと言えばサラミ
私のお気に入りの場所はこのレジです
ここで支払いをするのですが

この雰囲気 とてもキャッシャーとは思えないです
お支払いをする頃はほろ酔い気分です(^_^メ)
ヨーロッパの風     HOME